自己破産にかかる費用まとめ~失敗しないための自己破産ガイド~

自己破産にかかる費用まとめ~失敗しないための自己破産ガイド~

自己破産にかかる費用まとめ~失敗しないための自己破産ガイド~

今の消費者金融の多くは、パソコンや携帯電話などから簡単に申込みができ、審査に通ると即日借入れが出来ます。
最初は誰も緊張しながら不安を抱いて消費者金融から借入れをするのですが、その内何度か利用する内に借入れする事に慣れてしまうのです。
その結果、複数の消費者金融から借り入れし、返済出来ない状況となります。
借金が返済出来ない!取立てに来る!など自分の力ではどうにも出来なくなり、弁護士や司法書士などに債務整理の依頼をする事になるのです。
弁護士などは、依頼があると借金の総額と収入からどの方法が良いかを判断します。
自己破産、個人再生、任意整理などから一人一人に合った方法を選んで手続きを進めてくれるのです。
自己破産を裁判所に申立をすると裁判所は借金や収入から判断し、破産宣告をします。
その後、免責を認められると借金は帳消しとなるのです。
自己破産となると50万円以上の価値のある資産を保有する事が出来ません。
そこで、家などの資産を保有したい方は個人再生の申し立てをします。
個人再生は、一部の借金を返済する事で残りの借金が帳消しとなる制度です。
これらの依頼を弁護士事務所などに行うと当然、依頼費用がかかります。
費用については、弁護士事務所によって違いますが、大体自己破産の費用が20万円~30万円、個人再生が30万円~40万円、任意整理が10万円以下で行ってくれるところが殆どです。
ますは、無料で相談に乗ってくれる法テラスや大手弁護士事務所の無料相談を利用してみましょう。