自己破産のデメリット~正しい知識を身に付けて自己破産しよう~

自己破産のデメリット~正しい知識を身に付けて自己破産しよう~

自己破産のデメリット~正しい知識を身に付けて自己破産しよう~

自己破産をすると会社を解雇され、そして選挙権もなくなって戸籍に記載されてしまうから、もう一生が台無しになると、そんな風に悲観的に考えてしまう人もいるようですが、巷で言われているデメリットには間違ったものがたくさんあります。まず、自己破産だけが理由で解雇されることはまずありません。自己破産に伴って会社に経済的な損害を与えた場合は別ですが、多くの場合にはそのようなことはありません。そもそも会社が自己破産した事実を知ることはできないでしょう。

戸籍に記載されることもありませんし、住民票にも記載されません。一時的に破産者名簿に記載されることがありますが、破産者名簿は誰もが見ることのできるものではありませんし、免責が許可されれば抹消されますから、社会的なデメリットはほぼないと考えられます。

選挙権がなくなるというデメリットもありません。自己破産したのちにも選挙の投票はできます。それだけではなくて被選挙権もあります。つまり、立候補できるということです。実際に立候補した人がいるのかどうかはわかりませんが、法的な制限はありませんから、しようと思えばできるのです。

このようなに、いろいろと間違ったことがデメリットとして噂されていますから、この点には注意しておかなければなりません。デメリットとしてどのようなものがあるのかをきちんと把握しておくことは必要でしょう。よくわからなければ弁護士や司法書士に相談して、正しい知識を得たほうがよいです。